毛ガニの保存方法

美味しい毛ガニは保存方法に拘りがあります。通常毛ガニの場合は活毛ガニのまま送る場合はゆでないで送ります。ただ、一般的なものは茹でた状態で送るのがふつうです。茹でた状態で送る場合はそのまま冷凍せずに送るものもありますが、冷凍して送るケースも一般的です。その冷凍に関しては保存の仕方によって味が変わります。毛ガニ 通販をやっている会社ではそこまでやっている会社は無いと思いますが本当に美味しい冷凍方法はマイナス70度ほどで冷凍します。これは一気に冷凍する事で蟹の水分を保つことと、一旦冷凍したものをまた海水につけてから再度冷凍する。これを繰り返す事で冷凍の幕が何重にもなり酸化しにくくなり蟹の味が損なわれないと言うものです。一般的な家庭の冷凍ではせいぜいマイナス15度ぐらいにしかなりませんが、業務用の冷凍庫を使うと一瞬で凍らせる事ができます。一瞬で凍らせたものとそうでないものは解凍した場合の味にもかなり差がでてくるので、ネット通販をやっている会社を見た場合にはそこまで注意した方が良いかもしれません。いつも冷凍の温度なんて目にする機会はありませんが、本当に美味しい蟹を買うにはそこまで注意した方が良いでしょう。

万病のもと、風邪予防にもなる生姜湯と卵酒の作り方

この時季、流行し集団を襲うインフルエンザやノロウィルス、学校や職場で、手洗いやうがい、除菌商品と対策はとられていても毎日のようにニュースや新聞の記事に載ります。自己防衛ということで、家庭にある食材で作ることができる、かぜには定番の生姜湯の作り方をご紹介します。
まず、生姜をすりおろしてガーゼのようなものでしぼります。湯飲みのような器に、はちみつ、レモン、生姜の絞り汁を入れてお湯を注ぎ生姜湯の出来上がりです。ひきはじめの風邪に効果があります。
アルコールが飲める方には、風邪予防・ひきはじめの風邪に卵酒という方法もあります。言わずと知れた完全栄養食品の卵、風邪に効果があることは科学的に証明されています。作り方は、湯飲みのような器に、卵(全卵)をよくかき混ぜ、はちみつをいれます。日本酒を熱めに燗をし、少しずつ注ぎ完成です。逆に火にかけながらだと卵が固まりやすいので注意してくださいね。
では、いつ飲めばいいのでしょうか?人は朝起きて日中は動いているので、どうしても夕方ごろになると疲れが出てきやすくなりますよね。
そこで、免疫力や抵抗力が低下することにより、風邪などの症状も出やすくなるそうです。特に、卵酒は夜飲んで体を温めてから、お休みになるとよさそうです。

いい味噌を手に入れるには

私は味噌がとっても大好きなのですけど、その味噌でもなかなかいいものを買うことができないというところがありました。それでちょっと調べてみたのですが、味噌通販でいいお店があるということを見つけたので早速行ってみることにしたのです。もちろん近所にいい味噌が売っているお店があればそれでよかったのですが、全然いい味噌が売っていなかったので通販で買ったほうがいいなっていうことになったのです。それで味噌通販で購入した味噌を料理に使ってみたのですが、本当にいい味で物凄く気に入ってしまいました。正直そこまで味噌通販には期待も何もしていなかったのですが、いい感じの買い物ができてよかったなって思いました。ただ、味噌通販がたとえ良いといってもさすがにはずれもあることでしょう。ですから、とにかく検索をしてみて結果が上のほうであって、それから評価の高いものを購入することをお勧めします。それから、できれば送料無料というものも選びたいところですよね。そして一番注意しておきたいのは、激安のものは避けたいということです。いくら何でも納得できる品質の味噌を激安価格で入手できるわけはありませんからね。この辺を気をつけたらいい味噌が手に入るのかなって思います。
お勧めサイト:みその通販

本当に後悔しています

私の人生の中で、一番の後悔は実は和菓子を購入出来なかった事です。3週間程前に一人で京都へ旅行にいきました。仕事とか諸々ストレスがたまっていて、ちょっと一人でのんびりしたいなというのがあって、大好きな京都へ2泊3日の一人旅を実行したんです。旅行自体は本当に満足いくものでした、歴史的な建造物を見たり京懐石を食べたりして、本当に充実したものとなりました。旅も終わりに近づき、お土産でもと思って、大好きな和菓子を購入しようと、いくつかの専門店をみてまわったのですが、非常に美味しそうだった栗の和菓子が目に留まりました。まるっとしていて、見た目も奇麗で味は本当に最高でした。これは絶対に購入して帰ると思って、サイフを見てみると電車賃を差し引くと300円しかなくて、泣く泣く東京に帰りました。東京に帰ってもあの和菓子が忘れられなくて、インターネットで購入しようと調べてみると、お店以外では販売していない事が判明。あの和菓子を食べるにはもう一度京都にいかないといけないなんて。これって本当に悲劇ですよね。クレジットカードも持っていなかった自分を呪いました。あの栗の和菓子がもう一度食べたくてしかたありません。お店にダメもとで電話してみよう。
同じ様な和菓子があったので、興味あれば。和菓子 栗

新鮮で旨みたっぷりの生牡蠣を楽しむ

旬のおいしさを味わえる食材はたくさんありますが、私が特に大好きなものの一つが牡蠣です。焼き牡蠣や、牡蠣鍋、牡蠣フライに牡蠣のクリームシチューなどもおいしいですよね。ぷりぷりとした肉厚の牡蠣は、旨みがたっぷりとつまっていて、この上ないおいしさです。我が家ではお鍋、特にキムチ鍋に牡蠣を入れるのがブームです。おいしいお出汁がでて、一味違う贅沢なお鍋になるようでお気に入りです。牡蠣というと、スーパーの鮮魚コーナーなどでも手軽に買うことができますが、今まで食べた中で一番おいしかったのが産地で食べた新鮮な牡蠣です。手の平からはみ出るほどに大きな殻つきの牡蠣を焼いて食べさせてもらったのですが、今まで食べたことのないくらい濃厚な味で、感動してしまいました。シンプルにレモンを絞って食べたのですが、本当においしくて幸せな気持ちになれました。そしておいしいだけでなく、栄養も豊富な牡蠣は海のミルクともいわれていますよね。ミネラルやカルシウム、タンパク質がたくさん含まれていて、体によいのも嬉しい食材です。おいしい牡蠣が食べられるシーズンがやってきました。いろいろな調理法で、今年も牡蠣のおいしさを楽しみたいと思います。
よく注文しちゃいます。生牡蠣

とらやの最中の一口目に緊張

数年前、東京は麹町にあるテレビ局に勤めている先輩と、仕事終わりに最寄りの市ヶ谷駅で待合せ。時間に少し遅れること表れた先輩は僕を発見するや否や、手に持ったとらやの高級そうな紙袋を振り上げた。「おまえ、とらやの最中なんて食べたことないだろ?」そりゃもちろん無い。とらやとは、赤坂見附交差点近くに自社ビルを構える老舗中の老舗である人気の和菓子屋さんだ。芸能人や歌舞伎役者が楽屋に差し入れするような品。しがないサラリーマンの私には縁遠いに決まってる。そのあとその和菓子の話でひと笑いあるのかと思ったら、話はすぐ変わり、どの居酒屋入ろうか?と周りを見回しお店探しに移った先輩。かわいい後輩がよだれを垂らし食べたことがないと言ってるのに。。。そこは、よしじゃあ今日初体験だなと笑顔でその最中を差し出すのが先輩じゃないのかよ!と思いながらも、学生時代、鬼と言われた部活の先輩、口が裂けても反論は出来なかった。むしろすぐに先輩に話を合わし、あの店なんて美味そうですね!と、無邪気に後輩っぷりを演じて見せた。居酒屋では最近のテレビ局事情、最中を番組のとある大物出演者から頂いた話、はたまたテレビには映らないNG集などを聞き、別れ間際に、「これ、かみさんと食べて」と、最中の紙袋をぶっきらぼうに投げつけ、さっさとタクシーに乗車し帰って行った。帰宅後、初めて食べとらやの最中は、皮に菊の模様が施されていて、その濃すぎない餡の甘さと上品な歯触りが、妻と私をいつも以上に笑顔にさせた。
オススメサイト:和菓子が人気

油そばがたまに無性に食いたくなる

私はサラリーマンをしていてランチは外に出て色々食べています。場所柄ビジネス街なので何でもあるんですよね。和食、イタリアン、中華と。で大体同じ店を順番にっていうのが多くなってきているんですが、その中でも油そばが2週間に1回ぐらい無性に食べたくなるんです。食べた後とか食べたいなと思ったときに考えてみると、やっぱりあの濃さがたまらないなあって思います。濃いタレが太い麺にからまって、食べる前にぐちゃぐちゃと雑にまぜて。で、がっつくのが本当においしいですよね。また油そばと一言で言っても店によって特徴があり、シンプルな食材をのせているとこや特徴をもち色々な具材をのせてまぜそばとして売っている店。麺としても極太から細めんまで、ラーメンやつけ麺と同じく色々あってあきないです。油そばもブームがきているのかもしれませんね。今は家族もいるし子供も小さいので週末は油そばとかそういうものは食べていないですが、子供が大きくなってきたりしたらそういうのも一緒に食べにいきたいなあと思っています。あまり油そばは家族で食べにくるような雰囲気でもないので、ファミリー向けのそういったお店がもう少しできると嬉しいと思ったんだけどな。
ネットでも販売しているみたいだから今度購入してみますかね。油そばの通販

食品通販は様々な特産品をお試しできて便利です。

旅行の醍醐味といえばその土地の特産品や郷土料理を食べること。食事をするために旅行するという方もいるのではないでしょうか。それでも、なかなか時間や仕事の関係で旅行できないという人も多いのではないですか。そんな時は食品通販を利用して食事だけでもいつもと違った雰囲気を楽しむことができます。通販業界も常に消費者のニーズにこたえるべき成長しています。全国の定番お土産はもちろんのこと老舗旅館の味や、郷土料理、特産品など食品通販で入手できる可能性が多くなりました。お取り寄せという言葉がすこしセレブなイメージを持っていたのはずいぶん昔の話で今は普通にお取り寄せする方が増えています。それだけ、食品通販を安心して利用できる仕組みになってきているわけです。今では、冷凍技術も発達しお店で実際食べる場合とあまり違いがない商品も沢山出てきています。そして消費者が食べる際にも解凍方法や調理方法の説明書もしっかり添付されていますし、自然解凍や、レンジを使用するなどあまり手間がかからないように工夫されている場合が多いため、解凍に失敗して残念な味になってしまうことも少なくなってきました。興味のある方は是非利用してみるといいと思いますよ。

食品通販に関すること

食品通販というのは食品だけを扱っている通信販売のことで、この通信販売はちゃんと期限が来るまで一般客に商品を売るようにしているから、期限が切れた商品を売る可能性はほとんどないです。また通販で売られている食品はレトルトや手間がかからないインスタント食品が多く、しかもこの通信販売でしか売っていない食品も存在しているので、市販の店舗よりこの通販が利用される可能性がありますが、人気の商品は売り切れになることもあるため早めに商品を手に入れる必要があります。またこの通販はインターネットやテレビ番組どちらでもこのサービスを利用することができますが、テレビ番組は電話番号をしっかり覚えてからサービスを利用することが可能で、インターネットの方は通販サイトで自分のアカウントが存在すれば、いつでも利用することができます。食品通販のメリットは市販に比べて在庫の数がかなり多いので、いつでも自分の欲しい商品が簡単に手に入りやすい可能性がありますが、届ける地域によって商品の到着の時間が多少かかる可能性があるから、少なくても約5日間くらいは商品の到着を待つ必要があります。しかし商品の配送方法を急ぐように設定すれば、商品の注文から約二日間くらいで届く可能性がありますが、配送料や手数料が多少高くなるので商品の料金の他に追加料金として約1000円用意しておく必要があります。

お取り寄せなどに人気の食品通販

その土地の美味しい食品を食べることはとても幸せなことですし、できれば色んな土地の美味しい食品を食べてみたいと思います。そんな方に人気なのが食品通販です。その土地の美味しい食べ物をお取り寄せできるサービスは、わざわざその土地に行かなくても自宅で味わうことが出来るため、今とてもブームになっています。お取り寄せの魅力は自宅で簡単に産地の名物を食べることができるため、わざわざ行く手間や交通費がかからずに済みます。頻繁に旅行に行くことも難しいのですが、やはり美味しいものは食べたいと言う方にはもってこいのサービスです。また、故郷の懐かしい特産品を遠く離れた土地で食べることもできる喜びがあります。なかなか故郷に帰省することができない方も食品通販を利用することで故郷の懐かしい食べ物を味わうことができます。遠く離れた場所でも手軽に美味しいものや懐かしい食べ物を味わえる喜びは人々の食生活を豊かにします。私も食べることが大好きなため、時々食品通販を利用しますが、その土地に行ったような気持ちになれるので楽しむことができます。誰もが手軽に利用できることも人気の秘密です。その土地に旅行にいくことを考えれば送料も負担にならずに済みます。

このページの先頭へ